100円・300円ショップのシンプル生活

100円ショップ・300円ショップを中心に、整理・収納、アレンジなど、日常で使ったアイテムをブログに書いてます。

*

衣類片づけ・洗濯編【ダイソー】

   

我が家の洗濯機置き場です。
1

洗濯機の上にはDIYの棚。今日はその中の100均アイテム(全てダイソーで購入)です。
ちなみに洗濯機上のグリーンの容器は「濡れた衣服置き場」(これもダイソー)。
子どもが汚してサッと手洗いした服、使って濡れたタオルなどを洗濯機に入れる前、ひとまずココに置いています。

2-n
洗濯機の上の棚。開けるとこんな感じに取っ手付きカゴが2つ(1個300円)。左はじは洗濯ネット。こちらもダイソーのプラカゴに入れてます。
①のカゴはこれから洗う物用。帰宅するとこのカゴを洗濯機前に置いておき、家族が脱いだ服を入れていきます。

3
②の中にはさらにカゴが。100均の小ぶりの取っ手付きカゴが2つ、入れ子のように入っています。

4-3
中のカゴを出したところ。重ねたカゴをサッと出せるよう、②③④全てサイズ違いです。
洗濯が終わり、乾燥機から取り出す時点で、収納する部屋ごとに服を分けます。我が家は②のカゴに子ども服③夫衣類④自分衣類。ベランダに干した物も同じように、取りこむ段階で分けてしまいます。我が家は容量9kgの洗濯機を1日1・2回まわしますが、カゴ3つにその洗濯物がすべて収まります。

それぞれのカゴを部屋へ。ウォークインクローゼットのある部屋は、カゴごとクローゼットに入れてしまいます。ここままでいったん終了。服の収納は掃除や着替えなどで各部屋に行った時、ササッと終わらせます。服の収納も短時間で終わるよう、吊るす・くるくる丸めるのがメインで、キチンとたたむ物は最小限にしています。

以前はいったん全ての洗濯物を一緒にカゴに入れ、その後「仕分ける」「たたむ」「各部屋に運び収納する」という手順でした。子どもの世話で家事の中断が多くなり、やり方を変更。洗濯物の片づけが短時間で終わると、家事が1つ減った気分になり楽チンです。

 - ダイソー, 収納, 片づけ , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,